The Mars
Search…
ザ・マルス : メタバースプロジェクト
ザ・マルス公式ホワイトペーパー 最終訂正 : 2021年11月25日
ザ・マルスでは誰でも夢を達成できるメタバースゲームプラットフォームを開発しています。火星がテーマのザ・マルスメタバース世界では’コロニー’という直径1km程の小さい都市が存在し、ユーザーはコロニーの土地を直接NFTを通じて所有することができ、所有地の上に家を建てたり建築物を建てることができます。また、建物を賃貸しブロックチェーンスマートコントラクト(契約)を通じて賃貸料を得ることも可能です。
ユーザーはザ・マルスメタバースプラットフォームに寄与することで、マルストークン(Mars Token ; MRST)を報酬として獲得することができます。ザ・マルス プレイ・トゥ・アーン(Play-To-Earn)モデルはプラットフォーム内の経済システムがゲームを楽しむすべてのユーザーに財政面での恩恵を受けられるよう設計されてます。
現実とは異なり、初めてスタートする全員のプレイヤーが自分だけの家を得ることができ、家の大きさを拡張できます。自分の家に友達を招待し一緒に話したり、音楽を聴きながらパーティーを楽しむことも可能です。
コロニーに存在する大部分の建物はMars Tokenを通じて直接購入することができ、ユーザー間での取引が可能です。該当する建物を購入時、追加で商業用の仮想空間を得ることができます。ユーザーは該当する建物をクリックすることで仮想空間に入場することができ、ショッピングモール、ギャラリー、公演会場、パーティーホールなど自分に合った様々な空間をカスタマイズすることができます。また、公演を通して入場料収入を得ることもできます。
ユーザーは’ザ・マルス スタジオ’を通して、自分だけの衣服をデザインしたり、建築物をデザインして、NFT化して登録したり、一般アイテムとして販売することができます。(UGC アイテム)
ザ・マルスメタバースは基本的にゲーム性がとても協調された形態でのプラットフォームを志向し、コロニー内では無数の趣味活動やスポーツと連動することができます。スポーツでの競争を通じて追加報酬を得ることができます。
プラットフォームが拡大するにつれて'ザ・マルス ゲーム クリエーター' アプリを通じてサードパーティー開発者及びインディーゲーム開発者が直接ゲームを開発し、ザ・マルス内でローンチすることが可能で、ユーザーが直接スポーツリーグを開催することも可能です。各ゲーム、スポーツ、リーグ戦はユーザーの使用量によってメタバース内の配分の一定数をMars Tokenとして報酬を得ることができます。
ザ・マルス メタバース ゲームプラットフォームは2023年のリリースを目標に現在開発中であり、ゲーム、eコマース、公演、遠隔ビジネス、SNS, SNG すべてを包括し、ブロックチェーン生態系までつながる大型プロジェクトを指します。
VISION 私たちは新しい世界を開く鍵を作ります
MISSION 自由に想像し誇らしいゲームを作りこの世界と共に共有します
Last modified 7mo ago
Copy link